大学に行く意味はないのか?【行くことで得られるメリットを解説】

  • URL Copied!

どうも、のすけです。

困った人

大学に行く意味ってなんだろう、大学に行く意味が分からない。
なんのために大学に行くのか。

こんな疑問を持つ学生はたくさんいるはず。

今回は、実際に大学に行っている私が大学に通う意味を話していきます。

記事の内容は以下の通り。

記事の内容

  • 大学に行く意味を解説
  • 将来の夢がない人は大学に行く意味はない
  • 大学に行く意味は人それぞれ

それでは解説していきます。

目次

【大学に行く意味を解説

大学に行く意味と言っても色んな理由があるはず。

例えば、

  • みんな行くから、とりあえず行こうかな
  • 大学に行けば自分の好きな分野を知ることができる
  • 将来の夢が大学に行かなければなれない職だから
  • 世間体がいいから
  • まだまだ遊びたい

など、行く理由は様々あります。

結論から話すと、大学に行く意味なんでそれぞれでいいと思います。

大学に行くことで、自分が何を学び、何を感じるか。

大学に行く理由なんてちっぽけでもいいと私は思います。

のすけ

ただ、お金はかかります。奨学金を借りるなら尚更です。

10代のうちに200~500万円というお金を借金して借りるわけですから、そこらへんは覚悟を持って大学に行くべきだと思いますよ。

大学に行く意味は以下の通り。

大学に行く意味

  • 将来の幅が広がる
  • 興味のある分野、専門分野をより深く学べる
  • 国家資格の取得
  • 時間を作る
  • 人脈が広がる
  • 視野が広がる

それでは、大学に行く意味を解説していきます。

「将来の幅が広がる」

大卒の場合、高卒に比べて、受けられる企業の数が多いことやシンプルに給料が高いことなど、将来の幅が広がります。

自分の知らない分野を知るきっかけにもなるはず。

幅が広がるという点からでも、大学に行く意味はあるんではないでしょうか。

「興味のある分野、専門分野をより深く学べる」

大学に行く方が効率がいい、大学に行かなければなれない職業はあります。

高校の時点で、自分の学びたい職業がある人は、その専門分野をもっと深く知りたいはず。

もしかしたら、その専門分野は自分に会わないと思ってしまうかもしれません。

その分野が合わないと理解できることも大学に行く意味のひとつではないかと思います。

「国家資格の取得」

大学に行くことで取得できる国家資格があります。上記の意味と少し似ていると思います。

国家資格を取るということは、将来の安定にも繋がります。

この安定は結構大きくて、国家資格の仕事を必要としている会社や機関は結構あります。

つまり、仕事が無くならないということです。

のすけ

大学に行き、国家資格を取得できれば将来が安心するという理由で大学に通う人は結構多いと思います。

「時間を作る」

大学に行く=時間を作る」というのは大きい理由の1つになると思います。

大学では、高校とは違い自分で単位を取得していくものです。

もちろん単位を取得しなければ卒業できませんが、それ以外の時間は自分の時間として作ることができます。

時間を作る=スケジュール管理」にも繋がります。

「この時間に何をして、次は何をする」と、将来に向けて自分の時間の使い方を知る勉強にもなります。

のすけ

高卒で就職した人は、「時間が無い」とよく耳にしませんか?
なんだかんだで就職すると時間が無いといって色んなことをする機会が減るのかもしれませんね。

「人脈が広がる」

人脈が広がると、色んな情報が回ってきます。

そこから自分が興味のある分野を知るきっかけにもなるでしょう。

  • 人脈から将来の仕事に繋がるかも?
  • 新しい恋愛にも繋がるかも?

人脈が広がるということは、交流相手が増えていきます。

また、新しい自分が見つかるかもしれません。

「視野が広がる」

視野が広がるというのは、新たな学問を学んだり、人脈が広がったりすることで色んなことを知るきっかけになります。

自分の興味のなかった分野に興味を持つなど、視野が広がるはずです。

大学に行くことで生まれる価値観は高校までの人間関係とは一味違ったものになるでしょう。

私は大学に行ってブログを始めるきっかけになりました。

【大学に行く意味は人それぞれでいい】

大学に行く意味は人それぞれでいいと思います。

私の場合だと、まだまだ遊びたいという理由が一番でした。

大学に行きやりたいことを見つけたいと。

大学に行く前の進路を決める時期に大学に興味があるなら実際に行ってみてもいいと思います。

絶対、自分の知らなかった新たな発見があります。

大学に行く意味が分からないと思うのであれば大学に行かなくてもいいとも思いますよ。

のすけ

大学に行くということは、学費や大学に通う費用だってかかります。
そういったことを総合的に判断して大学に行くかどうかを決めればいいのではないかと思います。

今回は、ここまでにします。それでは。

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

【この記事を書いた人】

「のすけ」 福祉系の大学に通う大学3年生

主に「学生向けコンテンツ、副業に興味がある学生、福祉、保育」など役に立つ情報を発信しています。

目次
閉じる