【堂々の最終巻】鬼滅の刃は結局のところ面白いのか?個人的な意見を述べさせてもらう。

  • URL Copied!

Tばっくのじょしです。

本日、2020年12月4日(金)鬼滅の刃、最終巻である23巻が発売されました!

鬼滅の刃は、累計発行部数が1億部を超え、社会現象にもなっている人気漫画です。

なんというかここまでバズった漫画は久々ではないでしょうか?

今回は、鬼滅の刃は本当に面白いのかということを話していきます。

記事の内容

・ストーリーを簡単に解説

・結局のところ面白いのか?

・結論

目次

【ストーリーを簡単に解説】

鬼滅の刃のストーリーは以下の通り。

大正時代の日本を舞台に、家族を鬼に殺された主人公の少年が鬼になってしまった妹を人間に戻すために鬼との戦いの旅に出る物語

「王道漫画なら別に他の漫画でもいい気がする」

なんというか、炭治郎強くなりすぎ問題。

ジャンプありガチ。結局、主人公が最強になりすぎて無双状態。

王道漫画で、こんな感じの内容なら、別に他の漫画でもいいかと思ってしまうが、結局のところどうなんだろか。

【結局のところ面白いのか?】

結局、鬼滅の刃って面白いのか?

色々、解説していきます。

「王道漫画でありがちな内容と思いきや、癖の強い設定」

舞台が大正時代の日本は癖がすごい。

そして何より、鬼を殺していくという内容は斬新でいい。

何がすごいって、名前とか設定とかが斬新でわかりやすい。

柱とか、十二鬼月とか。

結局の所、バスるということはそれだけ分かりやすく斬新な内容が好まれるということなのでしょうか。

「キャラは個性的て一度聞くと忘れない名前」

鬼滅の刃の舞台は大正時代の日本ということで、名前が個性的。

主人公の名前すらも、竈門炭治郎という名前は一度聞くと忘れないような名前になっている。

他にも、鬼舞辻無惨、我妻善逸、時透無一郎、胡蝶しのぶとか。まじで名前一度聞くと忘れん。

キャラの名前が一度聞くと忘れられない名前は個性的で素晴らしいと思う。

「戦闘シーンで出てくる必殺技、カッコよすぎ」

「蟲の呼吸 蝶の舞 戯れ」

かっこよすぎかって笑

なんで蟲の呼吸かって?

そりゃ、胡蝶さん推しだからですよ。

誰もが真似したくなる必殺技の名前。

まじでかっこいい。

ワンピースとか、トリコとかドラゴンボールとかもそうだけど必殺技わかりやすいんですよね。

ゴムゴムのピストルとか、釘パンチとか、かめはめ波とか。

なんて言うか、表現しにくいけど、鬼滅の刃の必殺技って段階踏んでいる分よりかっこいいんですわ。

蟲の呼吸。

蝶ノ舞。

戯れ。

3回も言えるんですよ?

かっこよく。

本当に好き。

Tばっくのじょし
Tばっくのじょし

私、鬼滅の刃めっちゃ好きです。

「敵キャラ(鬼)の死に際が美しい」

王道から少し離れている所は、鬼が必ずしも敵になりたくてなった訳では無いという過去があるということ。

太鼓の所とか、結構死ぬとこいいですよね。←アニメ。

自分から鬼になってしまった人もいるけど。

初めて、下弦の十二鬼月が出た時の鬼になった過去のシーンは結構好き。

死に際が美しいっていうのは、見てるこっちも心がすーっとなる感じですかね。

「急にキャラの可愛さが出てくる」

急に絵が変わり、少し可愛くなるあの絵のタッチはいいですよね。

絶妙なギャグセンスが絶妙にいいんですよね。

ちょっとシビアな部分な展開をぶった斬るギャグはさすがに笑っちゃいます。

【結論】

鬼滅の刃は面白い。見る価値十分にあります!

ジャンプ王道の成長物語と独創性が合わさっています。

とりあえず読んで見てほしい。というか、アニメでもいい。

多分、ハマって最後までみたくなるそんな内容です。

結論、呼世晴先生は天才です。

【鬼滅の刃を見るなら?】

鬼滅の刃を見る方法はいくつかあります。

どちらに登録しても「鬼滅の刃」を見ることができます。

「U-NEXT」

「AbemaTV」

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

【この記事を書いた人】

「のすけ」 福祉系の大学に通う大学3年生

主に「学生向けコンテンツ、副業に興味がある学生、福祉、保育」など役に立つ情報を発信しています。

目次
閉じる