【自我を持て】人に流されやすい特徴を解説。

  • URL Copied!

やぁ、どうも!Tばっくのじょしです!

人に流されやすい人どう思いますか?

私は好きではありません。

あくまで私の意見ですが。

自分の意見ない人と話をしていても常に相づちだけの会話になったりして大した話が弾まないことありませんか?

人に流されずに自分の意見を少しは言えた方が、ストレスなく生きれると思うんですよね。

逆にこだわりがそこまでないとストレスなく生きれることもあります。

ですから自我がありすぎるのも問題ですね笑

今回は「人に流されやすい人の特徴」についてまとめました!

そして、どうすれば「人に流されずに行動していけるのか」をお話します!

記事の内容
・人に流されやすい人の特徴
・人に流されずに行動する方法
・まとめ

そんじゃいこう!

目次

【人に流されやすい人の特徴】

頭の中で考えることができていない

自分の頭で考えていないということは、何をしていても相手の行動に依存してしまいます。

そうなると全てが相手の意見に流される結果になってしまいます。

自分の意見がない人とも言えますね。

心では思っていることを行動に移さない

心では「こういうことをしたい」とか、「ここはこうじゃないと思う」など思うことがあると思います。

そういった時は、相手に意見をまずは言ってみたり、行動に移してみましょう。

行動よりも先に失敗を考える

何が行動する時に、失敗を考えてしまう人は結局最後は相手に任せる結果になってしまいます。

ですので失敗を考えるより、まずは行動しましょう!

誰にでも失敗はつきものですから。

こだわりがない

こだわりがない人は、いい意味で言えば「相手に合わせやすい」ということです。

ですが、「こだわりがない=常に相手に任せるということにもなりますね。

適度に合わせるくらいならいいと思いますが何に対してもこだわりがないのはNGです。

他人任せ

他人任せな人いますよね。

要は「無責任」ということです。

無責任な人は物事を簡単に考えすぎています。

無責任な人は絶対に嫌われる原因になります。

何に対しても責任をしっかりと持ちましょう。

基本的にネガティブな発言がおおい

ネガティブな発言は控えましょう。

なぜなら「周りがいい思いをしないから」です。

ネガティブな発言が多い人の周りには人は集まってきません。

そうなると、意見がぶつかることもないし、そこでの成長が出来ませんね。

常にポジティブを意識しましょう!

知識や情報不足

シンプルに知識や情報がす 少ないと、何に対して意見を言うことが出来ませんね。

それに関しての知識がないから。

もし仮に意見を言って、それが通ってしまったら?

意見を言った自分は知識がないのに意見が通ってしまう。

これはただの「知ったかぶり」です。

ですので、知識や情報をつけましょう。

雑学からでもいいんです。

物事に対しての知識があるの世界が変わります。

【人に流されずに行動する方法】

自分で判断して行動する

どんなことでも自分で選択する癖をつけることが大切です。

必ず自ら選択することで、自分の欲求と誰かの欲求がぶつかることもあると思います。

そんなときはお互いに話し合い、どちらの意見を優先するべきか決めることになります。

その経験を何回もすることができれば、時には意見を押し通し、時には意見を譲ることに繋がります。

心で思っていることをそのまま行動に移す

これ本当にいいんだろうか」という意見が自分の中にある時点でほかの行動をするのは間違いです。

たとえそれが失敗に繋がったとしてもです。

やらないで後悔するより、やって後悔した方が良いではありませんか!

思った行動を何回も繰り返しましょう。

積極的に学ぶこと

とにかく経験を積んで、スキルを身につけることは大切です。

スキルがつけば、自分のやれることが増えて、自信がつきます。

スキルが身につくと、自分のところに重要な仕事が集まってきます。

すると、必然的に仕事を取捨選択せざるを得なくなりますので、自分の意思で仕事を選択することになるでしょう。

経験とスキルが身につく過程で、決断力も上がりますね。

個性を持つ

個性=自分」です。

個性を持つことで自分自身を表していきましょう!

例えば、いじられキャラを確立している人は、必然といじられることが多くなりますね。

そうするとその人は「いじられる耐性」がつきますので、これも1つのスキルだと思います。

そうすると「いじられても平気」ということで自信に繋がるので、こうした個性を持つことは重要です。

自分を認める

当たり前ですが、自分を認めることで初めて周りをみることができます。

そうすることで、周りの意見も考え、さらに自分の意見も考えることができます。

まずは、自分を認めましょう!

【まとめ】

自分自身の意見や行動でもし失敗してしまうのは怖いかもしれません。

ですが、その「失敗をどうやって次に生かすか」が重要だと思います。

人間は失敗する生き物です。

その失敗を糧にして、スキルアップもできます。

何が言いたいのかって言うと、「自分を認め積極的に学ぶ姿勢が大切」なんですよね。 

これができる人とできない人では、ずっと人に流され続けると思います。

常に新しいことにチャレンジしていれば自分に自信がつきます。

そうすることで自分の意見や行動が絶対に変わっていきます。

結局、全て自分次第の行動で決まります。

ですから、人に流されずに自分の意見や行動をしっかりとできる人になりましょう!

そんじゃ、おつかれ!

【さいごに】

Twitterから「ブログの更新やお知らせ」を見ることができます。

こちらが私のTwitterですのでフォローしてくれるとありがたいです。

有益な情報を発信しています。

よろしくお願いします!

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

【この記事を書いた人】

「のすけ」 福祉系の大学に通う大学3年生

主に「学生向けコンテンツ、副業に興味がある学生、福祉、保育」など役に立つ情報を発信しています。

目次
閉じる