時間の使い方を改めて考えよう。【無駄な時間を減らし、有意義な毎日を過ごそう】

  • URL Copied!

やぁ、どうもTばっくのじょしです!

時間の使い方。

これが上手い人というのは「毎日が充実している」ということです。

逆に、下手な人というのは、毎日やれることがどんどんへっていくので「毎日が充実していない」ということです。

学生のうちから時間の使い方を改めて考えましょう!

今回は無駄な時間を減らし、有意義な毎日を過ごせるような記事を書いていきます!

それじゃ、いこう!

目次

【時間の使い方】

結論から言います。

無駄な時間を減らすと何がいいのか。

やれることが増える」ということです。

1日24時間の中で活動している時間は12~18時間くらいでしょうか。

その中でやれることは限られてきますね。

こんなこと思ったことありませんか?

「これやろうと思っていたけど明日でいいや」

「いつかこれやりたい」

など。

これは、はっきり言って時間の使い方が下手な人が言うことです。

効率良く1日を過ごせば、もっとやれることが増えると思いますし、新しいことにもチャレンジできるんでは無いでしょうか。

また、時間の使い方を上手くすることで、仕事やプライベートにもつながってきます。

じゃあ、どうやって時間の使い方を上手くするのか。

まずは、時間の使い方が下手な人の特徴からあげていきますね。

【時間の使い方が下手な人の特徴】

・自己理解が足りていない

「自己理解」とは、自分の特徴とか性格とかをどれだけ理解できているかということです。

自己理解をすることで時間の使い方を上手くすることができます。

10分で終わると思ったけど20分かかってしまった

となると「時間に間に合っていないこと」になります。

逆に20分かかるところを10分で終わった。

これだと、「10分の時間を持て余す結果」になってしまうので無駄な時間ができるわけです。

まぁ、その10分で何かすることが大切だと思いますが。

『自己理解が分からない人向け』

『中学生・高校生・大学生のための自己理解ワーク』

・作業効率が悪い

そもそも作業効率が悪いと何をしていても、時間がかかってしまうため時間を無駄にしてしまいます。

なにをするにしても頭のなかで構想を考えながら作業することで少しでも作業効率をあげる努力をしましょう。

・優先順位がバラバラ

優先順位がバラバラな人いませんか?

別に関係のないことから始めたり、同時に色んなことに手を出してしまう人です。

宿題を最終日にやるタイプです。

自分がやろうとしている仕事や作業の優先順位を決めることで、「自分は今、なにをするべきか」ということを考えることができます。

優先順位をつける癖をつけて必要のないことは省きましょう。

『物事の順位付けについて解決策はこちら』

『物事の順序』

『物事は単純に考えよう』

・無駄な時間が多い

1日で携帯どれだけ触ってますか?

YouTubeや、Instagram、Twitterを見てる時間って無駄じゃないですか?

もっと他にやることがあるんでは?

YouTubeならみながら他の作業できます。

最近は、携帯で「お金を稼ぐ」ことだったり、「仕事」や「レポート」などをすることもできます。

「知識」を無駄な時間を省いて勉強することの方が有意義ではないですか?

間違いなく、ただ携帯を見るだけではなく、違うことに時間を使うことをおすすめします。

『無駄にしている時間を有益なものに変える方法』

【時間の使い方が上手い人】

・空いた時間を利用している

10分の間時間を、ただ過ごすだけではなく、知識を身につける時間に使ったり、レポートを書く時間に使ったりしている人です。

こうした時間の使い方をできる人は、時間の使い方が上手い人です。

時間をダラダラ過ごすのではなく活用していければ時間の使い方が上手いといえます。

空いた時間に何するかを事前に決めておくようにしましょう。

『時間の使い方について』

随時更新予定

・決断からの行動が早い人

「よし、やろう」と思ってからの行動が早い人は時間の使い方が上手い人です。

思ってから「これ終わってから始めよう」と考えた人は、結局やらないことが多かったり、気づいたら1、2時間と時間が経過してからやってることが多いと思います。

そのまま、やらずに終わったり、やったけど時間が足りなくて次の日に回したり。

決断からの行動が早い人は、何でも早めに終わらせることができる人です。

すぐに連絡したり、連絡を早く済ませるために電話をしてくる人も時間の使い方が上手い人です。

行動が早いことは、無駄な時間を省きたい意識がある人なので、わざわざ文章で連絡するより電話を選択します。

決断力も大切ですので、「決断→行動」までをなるべく早くしましょう。

そうやって、時間を作っていくのです。

・生活習慣が安定している人

毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きる。

これも、時間の使い方が上手い人です。

早寝早起きの習慣も大切です。

寝るために早く作業を終わらせたり、早起きをして余裕を持って行動することがらできます。

早寝早起きは、時間を有意義に使うことができます。

生活習慣を安定させることで使える時間が増えます。

『生活習慣を考える』

『短期間で〝よい習慣〟が身につき、人生が思い通りになる! 超習慣術』

【効率よく時間を使う】

時間を効率よく使える人はその知識を持っているかどうかです。

自分のセンスとか才能じゃありません。

あと、やる気です。

しっかりと行動できている人とできない人の差で時間の使い方が全然違います。

・「毎日のやるべき事、なにを優先にするべきか、なにに時間を使っているか」を考える。

こういった思考が、効率よく時間を使えます。

1日の中でやれることは限られます。

なので、なにをして、なにをしないのか、これを考えましょう。

メリハリもつける

休みたい時は休んで行動する時はする。

これでいいんです。

常に体が「ON」の状態では疲れてしまいますからね。

集中力なんてすぐに切れてしまいます。

・日々の行動全て質を求める

家事や、食事など、毎日の行動に全て質を求めると必然的に時間ができていきます。

10分かかる所を5分で終わらせる。

これだけで5分空いた時間がありますね。

それを繰り返していけば、1日の中で1、2時間くらいは時間余るんではないでしょうか?

時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」

【空いた時間を何に使うか】

これは自由です。

例えば空いた時間で知識を身につけたい。

スキルアップの勉強をしたい。

読書をしたい。

など。様々です。

せっかく時間を作れたのなら「何か新しいことにチャレンジ」してみてはどうですか?

私は、「自己投資の時間」にしています。

寝る前の1、2時間はブログ書いたり、投資の勉強をしたりなど、将来の役に立つと思っていることをしています。

このように時間の使い方を上手くすることで、有意義に使える時間が増えるわけです。

時間を有意義に使うことで「毎日が充実」します。

皆さんも実践しましょう。

【あとがき】

どうでしたか?

私は将来のためになるように時間の使い方を工夫して、ブログを始めたり、投資の勉強をしたりしています。

自分で言うのはなんですがめちゃくちゃ「有意義な生活」だと思っています。

ただ、InstagramやTwitterをみて、ネットサーフィンしてる人とかよりは断然こっちの方がいいです。

自分から行動することで生活が有意義になりますので、まずは、「時間の使い方」を考えてみてください。

『学校では教えてくれない大切なこと 8時間の使い方』

そんじゃ!

【さいごに】

こちら私のTwitterですのでフォローしてくれるとありがたいです。

こちらから「ブログの更新やお知らせ」を見ることができます。

有益な情報を発信しています。

よろしくお願いします!

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

【この記事を書いた人】

「のすけ」 福祉系の大学に通う大学3年生

主に「学生向けコンテンツ、副業に興味がある学生、福祉、保育」など役に立つ情報を発信しています。

目次
閉じる