バイトをすぐに辞める人の特徴まとめ【6年間バイトを継続している私が解説】

  • URL Copied!

どうも、のすけです。

今回は、バイトを辞める人の特徴をお話ししていきます。

「仕事が長続きしない、仕事をすぐ辞めてしまう」という悩みをもつ学は意外に多いんですよね。

今回は、仕事をすぐに辞めてしまう人の特徴をまとめました。

記事の内容は以下の通り。

記事の内容

  • バイトをすぐに辞める人の特徴
  • まとめ

この記事を書いている私は、高校1年からバイトを続けています。(現在大学3年で6年目です)

6年間バイトを続けて思ったのは、バイトをやめる人はいくつかの特徴があるということでした。

それでは、特徴をお話ししていきます。

目次

【バイトをすぐに辞める人の特徴】

早速、バイトをすぐ辞めてしまう人の特徴をお話していきます。

「シンプルに仕事ができない」

シンプルに仕事ができない人っていうのは、バイト先の人に怒られる傾向にあります。

怒られた時の耐性がないことがほとんどなので、すぐにバイトを辞める傾向にあります。

仕事ができない人は、自分が仕事ができると思いこんでいる場合が多く上から物を言ってくることもあります。

仕事ができない人かどうかを自分で考えることで何か変わるかもしれません。

「無駄にやる気があってバイトに出たがる傾向がある」

バイトで無駄にやる気がある人は要注意かもしれません。

やる気があることはとてもいい事ですが、いつか自分の中で気づくんでしょうか。

「時給が高い方が楽して稼げるからいい」

と。そうして、時給が安いから辞めたいと思う人が多い印象で、時給の高いバイトに目移りすることがあります。

今まで見てきた人でやる気がある人はだいたい辞めていきます。

たまにバイトをすごい頑張っている人もいますけどね。

「嘘をつく人」

以下のようなことをいう人は大体嘘をついていることが多いです。

  • 今日風邪を引いているのでバイト休みたい
  • 母親が~で~しないといけないので休みたい
  • 病院に行かなければならないので休みたい

など。これはだいたい決まり文句で、遊びに行っている場合が多いです。

こうした嘘をつく人と言うのはバイトをすぐ辞める傾向にあります。

辞める理由もだいたい嘘をついているケースが多いので気をつけた方がいいです。

「コミュニケーション能力が低い」

そもそも人間関係のやりくりが苦手な人でコミュニケーションが上手くない人は、バイトをすぐに辞める人が多いです。

バイト中にコミュニケーションが取れないといくのは結構致命的なのでバイトを続けるのは難しいかもしれません。

【まとめ】

今回は、バイトをすぐに辞める人の特徴をお話ししました。

今までバイトをやめる人を見てきて共通して言えるのは、今回お話しした特徴が1つでも当てはまっていることが多いです。

逆に、正直にいろんなことを話すことができる人はバイトを長く続けることができているという印象です。

今回はここまでにします。それでは。

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

【この記事を書いた人】

「のすけ」 福祉系の大学に通う大学3年生

主に「学生向けコンテンツ、副業に興味がある学生、福祉、保育」など役に立つ情報を発信しています。

目次
閉じる