バイトを継続させる方法を解説します【バイトを6年継続している私が解説】

  • URL Copied!

どうも、のすけです。

バイトを始めてもなかなか続かずにすぐに辞めてしまう人は結構いるはず。

では、どうすればバイトを長続きすることができるのか。

今回はバイトを継続させるコツと継続させることのメリットをご紹介します。

バイトをしようと思っている人はこれを見ている人は継続させることができるバイトを選ぶきっかけになればいいと思います。

今回はバイトが続かないと悩んでいる人のために、バイトを継続させるコツと継続させることでのメリットを紹介します。

私は、現在同じバイト先でバイトを6年間継続することができています。今回は継続できている理由も交えてお話します。

記事の内容は以下の通り。

記事の内容

  • バイトを継続させるコツ
  • バイトを継続させることでのメリット
  • 私がバイトを継続できている理由
  • すぐにバイトを辞めてしまう方へ
  • まとめ
目次

【バイトを継続させるコツ】

結論からいうと、バイトを継続するためには人間関係が1番大切です。人間関係がよければ基本的にはバイトを継続できます。今回はそれ以外のバイトを継続させる方法を紹介します。

「自分の得意な分野、興味を持ったバイトを選ぶ」

自分の得意な分野、興味を持った仕事内容のバイトを選ぶことが大切です。

自分の得意・不得意や興味関心に合った仕事を選ぶことが、バイト中の負担を軽くし、バイトを長続きさせるために大切です。

勤務の負担を軽くし、バイトを長続きさせるために大切です。

バイトを始めると、一日のうち数時間を勤務に費やすことになります。シフト次第では一日8時間、フルタイムで働くこともあるでしょう。

「自宅近くのバイトを選ぶ」

バイト先を自宅近くにすると、通いやすくて便利です。

疲れていたり、バイトへのモチベーションが落ちていたりすることは当たり前です。

そんな時、自宅から遠いところにバイト先があると、行き帰りの通勤時間を考えるだけでバイトに行くのが面倒だと感じることがあります。

「通いやすく、終わったらすぐに帰宅できる距離にある」というだけで、バイトを続けるモチベーションになるはずです。

「バイト料の使い道を決める」

どんなに条件の良いバイトでも、何の努力も苦労もなくお金がもらえるわけではありません。

そんな中で、目標をしっかり持っていれば、多少つらいことがあっても乗り越えられるはず。

もしバイトを辞めたいと思うことがあったら、欲しい物を調べたり、旅行先でやりたいことをイメージすることでモチベーションを高めましょう。

【バイトを継続させることでのメリット】

同じバイトを継続していると、さまざまなメリットがあります。どんなメリットがあるかを知れば、バイトを続けるモチベーションの維持に役立つはずです。

バイトを継続させることでのメリットを紹介していきます。

「時給が上がる」

時給のアップはモチベーションの向上に最もつながりやすいです。バイトは、長く続ければ少しずつ時給がアップしていきます。

バイトリーダーやシフトリーダーなどになって重要な仕事を任されたり、後輩の指導をするレベルまで昇格したりすると、さらに時給が上がりやすくなるはずです。

「就職活動の時に役立つ」

一つのバイトを長く続けたことが、「一つのことをやり遂げる能力」の証明になります。

働いた業界の仕組みに詳しくなれるので、バイト先と同業界への就職を希望する場合、経験や知識がアドバンテージになります。

のすけ

「継続すること=仕事をやり遂げる力がある」と認められますからね。

「バイト先での信頼関係が構築できる」

ある程度勤めていると、「信頼関係」が出来てきます。時給が上がるきっかけにもなりますし、シフトの休み希望も自由がきくようになります。

信頼関係ができると、バイトが楽しくなります。そして、緊張が無くなって勉強になることが増えてきます。

バイトを継続すると良い信頼関係ができます。

「シフトの融通が利きやすくなる」

バイトを長く働いていれば、シフトを調整してもらいたいときに優遇してもらいやすくなります。

職場をよく理解していて、仕事への対応力の高いベテランは、バイト先にとって貴重な戦力。

バイト側としては、シフトに多少の融通を利かせたり優遇したりしても、辞めずに続けてくれたほういいと判断するので融通がききますよ。

「特技ができる」

バイトを通して身に付く特技も長く続けることによるメリットです。接客業ならコミュニケーション力、敬語表現などが身に付きます。

そのスキルは就活だけでなく就職してからも大きな武器になります。その特技は、間違いなく将来に繋がるスキルであると言えるでしょう。

長く続けてこそ身に付くスキルや経験は、バイトしてもらえる給料に負けないくらい大きな財産といえます。

【私がバイトを継続できている理由をお話しします】

私の話なんてどうでもいいと思いますが、参考までにお話します。私は現在飲食店でバイトをはじめて6年目になります。

なぜ、こんなにバイトが継続できているのかという理由をお話します。

「家から近い」

シンプルに家から近い方がバイトはしやすいです。私の場合家から3分くらいで着きます。

バイトは、行く1時間前くらいまで憂鬱です。

しかも家から遠いと出る時間を早くしないといけないので、 余計に行きたくない気持ちが先行します。行きたくないし、遠いバイト先はだんだんやる気と行く気が無くなっていきます

ですので、家から近い方が絶対にいいです。

「人間関係が良好」

先程もお話しましたが、人間関係がとても良好なバイト先は辞める理由がありません。

高時給のバイトでも人間関係が良くないとすぐに「辞めたい」と考えることが増えてきます。

ですから、バイトを長く続けたい人は「人間関係」は重視しましょう。

「給料(時給)よりも他のところの待遇が充実している」

給料(時給)はそこまで高いとは言えなくても、賄いがでたり、なにかある事にいろんな物をくれたりとか、サービスが充実しているバイト先は長続きします。

給料(時給)よりも高いと感じることが結構あります。待遇の充実が、バイトを辞めたくないなと思うきっかけになります。

【すぐにバイトを辞めてしまう方へ】

「バイト=給料を貰うことだけではない」

バイトを継続することができたという「達成感、忍耐力」がつきます。

バイトをコロコロと変えていると、将来就職した時に、忍耐力がなくてすぐに辞めてしまうでしょう。バイト先での人間関係が将来役に立つ可能性だってあります。

【まとめ】

バイトを長く続けることの大切さを理解してもらえましたでしょうか。バイトを長く続けることは本当に大切です。

言い方がきついかもしれませんが、バイトをコロコロ変えてるあなたは、将来絶対失敗します。そのくらいバイトでは、学ぶことがとても多いんです。

バイトを継続させることができると、ハードルを越えた達成感、忍耐力と成長を実感できるはずです。

バイト関連の記事はこちらからどうぞ。

今回はここまでにします。それでは。

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

【この記事を書いた人】

「のすけ」 福祉系の大学に通う大学3年生

主に「学生向けコンテンツ、副業に興味がある学生、福祉、保育」など役に立つ情報を発信しています。

目次
閉じる