バイトは3か月以上継続してから辞めるべき理由を解説します【なぜ3か月?】

  • URL Copied!

どうも、のすけです。

困った人

バイトを始めたけどすぐ辞めたい。どのくらい継続してから辞めるべきなのか。

のすけ

基本的に私は、3ヶ月以上を継続してからバイトをやめるべきだと思います。

とは言っても、なぜバイトを3か月以上継続してから辞めたほうがいいのかわからないはず。

今回は、なぜバイトは3ヶ月以上継続してから辞めたほうがいい理由をお話しします。

記事の内容は以下の通り。

記事の内容

  • バイトをすぐ辞めるべき状況
  • バイトは3か月以上継続してから辞めるべき理由を話します
  • まとめ

この記事を書いている私は、高校1年から大学3年(現在)まで、6年以上も同じバイト先でバイトを続けています。

ですので、いろんなバイトを辞める人を見てきました。

バイトをすぐに辞める人の特徴はこちらの記事をご覧ください。

バイトを辞めるのは本人の自由ですが、様々なデメリットもあります。また、バイトを早く辞めるべき状況というのもあります。

理由は簡単ですので、それぞれ解説します。

目次

【バイトをすぐ辞めるべき状況】

バイトは3ヶ月以上継続してから辞めたほうがいいのですが、その前にバイトをすぐにでも辞めるべき状況をお話ししていきます。

ブラックなバイト先の場合

バイト先がブラックの場合はすぐに辞めてしまいましょう。

ブラックなバイト先の例は以下の通り。

ブラックなバイト先の典型的な例

  • 残業は当たり前
  • 賄いがない
  • 給料が給料日にでない
  • 決まった給料をもらえていない

このようなバイト先の場合はすぐに辞めるべきです。そんなバイト先にいても未来はないので。

世の中にはバイトをする場所なんていくらでもあるのでそこは理解しておきましょう。

たまたま数あるバイトの中で、ブラックなバイトを選んでしまっただけですので、すぐに違うバイトに変えましょう。

バイト先でのいじめがある場合」

バイト先でもしいじめに受けている、受けてしまった場合は、すぐに辞めましょう。

別にバイトを辞めることは恥ずかしいことではありません。自分の安全が第一です。

いじめを受けている人はすぐにそのバイトを辞めましょう。

「家族の事情の場合」

バイト内での問題ではなくバイト以外で発生する問題も結構あることで、親の反対や家族の面倒を見るなどの家族の事情が変わったという問題もバイトをすぐに辞める理由の1つです。

  • 親からきつく反対されていて、家族がギスギスしている
  • 学費を親に出してもらっているので、きつく反対されるとNOとはいえない

バイト先でのいざこざの問題ではないので基本的にはバイト側から辞めるのを反対されることはないと思いますがこのような問題を抱えすぐにバイトを辞める理由になるかもしれません。

のすけ

私のバイト先の場合は、このような問題があるといろいろアドバイスをくれていたので、シンプルに相談するのもいいかもしれませんね。

【バイトは3ヶ月以上継続してから辞めるべき理由

そもそもバイトを長く継続できれば色んなメリットがあります。

長く継続させる方法はこの記事をご覧ください。

自分の経験にならない」

3ヶ月という期間はバイトにおいての使用期間であることが多いので、基本的に3ヶ月は継続した方がいいと思います。

飲食店のバイトであれば継続することで得られるメリットとして、接客業として人とのコミュニケーション力や、冷静な判断などのスキルが身につきます。

しかし、それを身につけるには最低3ヶ月はかかります。

バイトを始めた頃はなにも仕事内容を理解できていないので、「スキルを身につける前に仕事内容を理解する」必要があります。

ですので、仕事内容を理解するための1ヶ月〜3ヶ月くらいは続けるべきだと思います。

誰でも仕事内容を理解するには時間はかかるはず。

仕事内容を覚えた後に、自分のスキルが身に付いていきます。そのスキルを少しでも身につけてからバイトは辞める方が少しでも辞めた時に自分に残ると思います。

信頼を失う

バイトを1ヶ月〜2ヶ月で変えていくと信頼を失っていきます。

バイト側からは、

  • この人は長続きしないだろう
  • うちのバイトに来てもすぐ辞められちゃうだろう

と、思われます。

もし、自分がバイトの子を選ぶ立場だったらどうでしょうか。絶対に、バイトを何回も変えている人をバイトに採用したいとは思いませんか。

信用を失わないためにもバイトをすぐに辞めるのはNGです。

バイト内での待遇がなくなっていく

バイトでも「待遇」というものがあります。例として、シフトの休み希望があります。

バイトを長い期間継続していれば、それだけ自分のシフト希望が通ることが多いです。

バイトのシフト希望だったり、突然休むことになっても許してくれます。(突然バイトを休むのは迷惑が掛かるので基本的にはNGです)

しかしバイトをすぐに辞めて、色んなバイトを人は継続している機関が短いためにシフト希望が通らないことがあります。

バイトを継続することで待遇がどんどん良くなっていきます。

3ヶ月くらいはバイトを継続して、そのバイトでの待遇が悪かったら辞めればいいんではないでしょうか。

絶対に失敗しないバイトの選び方を知りたい人はこちらの記事をご覧ください。

【まとめ】

今回は、バイトは最低でも3か月以上継続してから辞めるべき理由を解説しました。

まとめると、

  • バイトは最低3ヶ月は続けたほうがいい
  • 自分にあったバイトを選ぶ
  • 信頼を少しは考える
  • ブラックバイトはすぐに辞める
  • バイト内でのいじめがある場合も直ぐに辞める

バイトを辞めるのは自由ですが辞めすぎるとよくありません。

辞めるべき状況と少しでも頑張ればバイトを継続できるという判断を間違えないようにしましょう。

今回は、ここまでにします。それでは。

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

【この記事を書いた人】

「のすけ」 福祉系の大学に通う大学3年生

主に「学生向けコンテンツ、副業に興味がある学生、福祉、保育」など役に立つ情報を発信しています。

目次
閉じる