絶対に失敗しないバイトの選び方を解説します【実は超簡単】

  • URL Copied!

どうも、のすけです。

困った人

バイトをしたいけど、どんなバイトをするか悩んでいて、どこを選べばいいか悩んでいるので教えていただきたい。

のすけ

バイトをしたいんですね。確かにたくさんバイト先がある中でいいバイトを選ぶのは難しいですよね。
今回は、失敗しないバイトの選び方を解説していきます。

バイト選びで失敗はしたくないはず。バイト経験が少ない人や、以前にバイト選びで後悔した経験がある人など、バイトの選び方で悩む人は多いと思います。

バイトをするなら継続できるようなバイトを選びたいと考えるのが普通です。

記事の内容

  • なぜバイトをするか考える
  • 失敗しないバイトの選び方を教えます
  • ネット上でのバイトもある
  • まとめ

早速失敗しないバイトの選び方を解説していきます。

目次

【なぜバイトをするか考える】

バイトをなぜやりたいのか。まずはそこから考えましょう。例えば、

(例)

  • バイトをして少しでも多く稼ぎたい
  • 大学生で勉強をしながら適度にバイトをして稼ぎたい
  • 社会勉強になるからバイトをしたい

など。例の1つ目である「バイトをして少しでも多く稼ぎたい」という理由で話していくと、

お金をすごく稼ぎたい

週1〜2回のバイト

稼げないバイトを選んでいる

すぐにバイトを辞める

という感じ。

バイトをする理由はそれぞれですので、なぜバイトをする必要があるのかを考えるべきだと思います。

【絶対に失敗しないバイトの選び方を教えます】

それでは、絶対に失敗しないバイトの選び方を教えます。

「家から近い場所を選ぶ

家から遠いと、行くまでの時間がかかったりして憂鬱になりやすいです。

家から10分くらいまでの距離の場所を選ぶことをおすすめします。

アルバイトがおわった後に、家まで帰るのに距離があると「疲れてるのに帰るのめんどくさい」なんてことを思ってしまいます。

家からのアクセスの良さ」は重視した方がいいと思います。

「人間関係を重視するべき

店長や、そこで働いているスタッフとの相性があります。

これは働いてみないと分からない部分かもしれませんが「人間関係」はとても重要で、忙しいバイトでも人間関係が良いとある程度は楽しく働くことができます。

「友達が働いている場所に行って働いてみる」

など、知り合いが働いている場合は話を聞くだけでも価値があるんではないでしょうか?

「時給が高すぎるところには行かない

バイトを選ぶ理由として時給が高い」という理由はあると思いますが、絶対にNG。

なぜなら、時給が高いと仕事内容が結構キツかったり、専門的な内容のバイトがあったりします。

時給が極端に高いところはそもそも時間が長かったり、深夜帯までかかるバイトがあるので、時給が高いところはまず、そこのバイトについて調べることをおすすめします。

要は時給と仕事内容とバランスが大事です。

「バイトの実働時間を重視する

時給が安くても、実働時間が長いと月収で見ればなかなかいい給料になってきます。

時給が高くても1回のバイトで実働時間が短いと月収は少ないケースが多いので、長い時間働けるバイト先を選びましょう。

逆に、「そんなに働かなくてもいい」と思っている人は、時給がある程度高くて実働時間が短い所を選択すればいいということです。

「将来に繋がるようなバイトを選ぶ

高級な料理を提供する飲食店や、ホテルでのなどの接客業のバイトは、将来に繋がりやすいです。

マナーや言葉遣い、社会など、沢山学ぶことがあります。また、自分にとってスキルアップできるような職種を選ぶことも大切です。

【ネット上でのバイトもある】

また、最近ではわざわざバイトをしなくてもネット上でたくさんのお金を稼ぐ方法があります。

せどりやアフィリエイトなどといった仕事が沢山あるのでそれについて調べることもおすすめします。

ネットでのバイトも将来につながりやすいです。興味がある方はこちらの記事を参考にしてください。

【まとめ】

あなたはバイトに何を求めますか?

少しでも楽して稼ぎたいのか、自分のスキルアップのためにバイトをするのか。

なぜ自分がバイトをするのか」という点を考えてからバイトを選んだ方がよさそうてす。

自分にとって「働きがいのあるバイト」が絶対に失敗しないバイト先を選ぶ方法です。

今回はここまでにします。それでは。

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

【この記事を書いた人】

「のすけ」 福祉系の大学に通う大学3年生

主に「学生向けコンテンツ、副業に興味がある学生、福祉、保育」など役に立つ情報を発信しています。

目次
閉じる