「稼げる・稼げない」を考慮してもブログはやった方がいい。

  • URL Copied!

Tばっくのじょしです。

ブログをやっている人のほとんどが稼げないと挫折して辞めていく人が沢山います。

そもそもブログをやる意味ってなんだろうって改めて考えた時に、タイトル通りの答えに辿り着きました。

ブログはやった方がいいです。たとえ稼げなくても。

今回は、ブログをやった方がいい理由を解説していきます。

では早速。なぜブログやれって言ってるか。

結論、理由は1つです。

それはなんですかーって話です。話していきます。

スキルアップが確実に分かるということ。

人生有意義に送れます。←言い過ぎ?

いやでもそのくらい大事ですわ。

人間が大切なことっていくつかあるんですが、成長を感じる時ほど高揚してる時ってないと思います。

それがブログをしていると感じられるんです。

自分が成長しているのが肌で感じます。

例えば、ライティング力やブログに関する知識を得られること。

最初は大した記事は書けないですが徐々にライティング力が上がっていきます。

そんな時に最初の記事を読み返した時、めちゃくちゃ成長感じるんです。

「うわー、最初こんな下手くそな記事書いてたのか」と、今でも思いますし。

「ここをこうしてこうしてみよう」という探究心から成長が分かりますよね。

その成長1つ分かるだけでもブログってやる価値があるんですよ。

慣れない作業をやって少しずつ知識をつけていく。

稼げないのは当たり前だけどいつか稼げる日が来ることを夢見て。

確かにブログは稼げるかどうかと言えば怪しいです。

そんなの当たり前なんですよね。

そりゃ、一般人がただブログを書いたところで稼げるわけがないんです。見てくれる人いないんで()

ブログは、PV数がある程度ないとそこから収益に繋がらないんですが、誰も知らない人のブログを見ようと思うでしょうか?

無理ですよね。

継続に継続を重ねて、少しずつ読者を増やしていく。

これ以外、ざっくりとした方法はありません。

じゃあ、その継続する努力がいつ認められるか。

結論、これも分かりません。

なんでって言われても困ります。だってそういうもんだからブログって。

それは今日かもしれないし、明日かもしれない。もしかしたら1ヶ月後かもしれないし1年後かもしれない。 

まるで洞窟にある宝石を採掘しているかのように。

その宝石を掘り当てることができて初めて、稼ぐことにつながります。

自分のスキルアップにつながってそれがいつの日か稼げればいいかなってそんな感じ。

その稼げる日を夢見て私は今日も記事を更新し続けます。

今回は、私が感じたことを書いています。

伝え方が下手だけど、ブログを継続して頑張っている人は分かるはず。

伝われこの思い!

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

【この記事を書いた人】

「のすけ」 福祉系の大学に通う大学3年生

主に「学生向けコンテンツ、副業に興味がある学生、福祉、保育」など役に立つ情報を発信しています。

目次
閉じる