アラフェスの経済効果が300億円の件について話していく!

  • URL Copied!

やぁどうもTばっくのじょしです。

嵐の日である11月3日。

嵐のライブが配信で行われたのを知っているでしょうか?

実は、私も嵐のファンだったりして…。笑

今回は嵐のライブである「アラフェス」の経済効果やばすぎな件についてお話していきます!

早速話していきますよー!

目次

【セトリはこんな感じ】

嵐がデビュー記念日の11月3日に新国立競技場でのライブ「アラフェス 2020 at国立競技場」を配信しました!

パート1として午後4時30分からファンクラブ会員限定ライブが、パート2として午後7時から会員以外でも視聴できるライブが行われました。

嵐は2013年9月の「アラフェス」でも国立競技場でライブをしているんですが、7年ぶりに聖地に帰ってきました!

コロナウイルスの関係で、無観客での配信ライブとなってしまいましたが、ラストライブで最高のパフォーマンスを披露してくれました。

「アラフェス2020 Part1セトリ」

1. Love so sweet! (シングル曲9位)

2. 五里霧中(カップリング曲 4位)

3. 言葉より大切なもの(シングル曲8位)

挨拶(ごちゃ混ぜ)

4. PIKA★★NCHI DOUBLE(シングル曲5位)

MC(映像ミニ嵐ちゃんのリクエストランキング発表)

5. Love situation(アルバム曲2位)

6. Summer Splash!

7. ファイトソング(カップリング曲2位)

8. Shake it!(松本潤ソロ曲1位)

9. 虹(二宮和也ソロ曲1位)

10. Rain(大野智ソロ曲1位)

11. One Love: Reborn

12. Still...(カップリング第1位)

MC

13. 僕が僕のすべて(カップリング第5位)

14. ユメニカケル(カップリング第6位)

15. T.A.B.O.O(櫻井翔ソロ第1位)

16. Disco Star(相葉雅紀ソロ第1位)

17. 希望の証(大宮SK)

18. Count on me(カップリング曲第9位)

19. 時計じかけのアンブレラ

20. P・A・R・A・D・O・X(アルバム曲第7位)

21. Lucky Man(アルバム第8位)

22. エナジーソング~絶好調超!!!!~(アルバム第4位)

23. 5×10(アルバム第3位)

「アラフェス2020 Part2セトリ」

1. 5×20(アルバム第1位)

2. Happiness

3. CARNIVAL NIGHT part2(アルバム第10位)

4. BRAVE

5. 君のうた(シングル曲4位)

6. 素晴らしき世界(アルバム第6位)

7. Sugar(アルバム第5位)

8. a Day in Our Life : Reborn.

9. IN THE SUMMER

MC

10. Whenever You Call

11. Monster(シングル第7位)

12. season(カップリング第3位)

13. truth(シングル曲第6位)

14. カイト

15. A・RA・SHI(シングル第3位)

16. 感謝カンゲキ雨嵐(シングル第2位)

17. Turning Up(シングル第1位)

18. カンパイソング(会員限定)

【経済効果300億円ってまじやべえ】

コンサートに携わる業界関係者は「2公演で500万人はいくのでは」と推定していたんですが、経済効果は「300億円を超える可能性がある」という話だったそうです。

今回は経済効果300億円ってシンプルにやばいって話。

300億ですからね。

しかも、このコロナ禍の中でです。

本当は休止前、最後に配信ではなく対面でのライブをしたかったはずです。

ですが嵐さんはファンの方々の事を一番に考えて、演出や曲の構成なども1から考えているということを考えると本当に凄い数字だと思い知らされます。

今までの中でもトップの数字だと思いますし、鬼滅の刃を1日で超えてしまう数字ですから、間違いなく経済を動かしていると言っても過言では無いですね。

フリマアプリにもアラフェスの風船が続々出品されて数万円取引されているらしい。

コンサートの売り上げはグッズ販売も大きな収益の1つですが、通常公演なら来場者の4割がグッズを購入し、客単価は約5000円らしいです。

「今回ならグッズだけで100億円の売り上げが期待できる」と話す関係者もいるそうで。

どんだけ経済回すねん!

特効の演出も結構すごくてバンバン火とか出てたんで、色んなところにお金かけてるなって印象でした。

いやまじでスゴすぎる嵐さん。

後2ヶ月くらいしかありませんがこのままトップスピードで頑張って欲しい限りです。

今回はこんな感じです。

そんじゃまた!

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

【この記事を書いた人】

「のすけ」 福祉系の大学に通う大学3年生

主に「学生向けコンテンツ、副業に興味がある学生、福祉、保育」など役に立つ情報を発信しています。

目次
閉じる